新视野日韩语培训 - 新闻资讯

西安日语培训教你正确使用日语敬语

在日语中,尊敬语、自谦语、郑重语统称为敬语。西安日语培训学校介绍敬语是日语学习中必不可少的内容,特别是商务日语。西安日语培训温馨提醒:请各位务必将敬语记准确,否则的话就不要使用敬语,因为敬语用错的话会很囧的说。

西安日语培训教你正确使用日语敬语

敬语中最常用的动词变形

一、「行く」的尊敬语为「いらっしゃる」、自谦语为「参る、伺う」、郑重语为「行きます」

例句:尊敬语时「会場へは何時にいらっしゃいますか」、自谦语时「会場へ何時に参ります(お伺いします)」、郑重语时「会場へ何時に行きます」

另外,「行かれる」也是敬语的一种。

二、「言う」的尊敬语为「おっしゃる」、自谦语为「申す、申し上げる」、郑重语为「言います」

例句:尊敬语时「先生がおっしゃいました」、自谦语时「先生に申しました(申し上げました)」、郑重语时「友だちに言いました」

此外,自谦语的「申す」并不仅仅表达自己谦逊,也经常用于向合作方或者老主顾表达所在公司职员的谦逊。例如在外出地也经常有这样的表现。「部長がよろしくと、申し上げておりました」(部长向您问好)

三、「する」的尊敬语「なさる/される」、自谦语「いたす」、郑重语「します」

例句:尊敬语时「明日の予定は、キャンセルなされますか」、自谦语时「明日の予定は、キャンセルいたします」、郑重语时「明日の予定は、キャンセルします」

西安日语培训教你正确使用日语敬语

四、「食べる」的尊敬语「召し上がる」、自谦语「いただく/頂戴する」、郑重语「食べます」

例句:尊敬语时「食後に、甘いものは召し上がりますか」、自谦语时「お土産に、甘いものをいただきました(頂戴しました)」、郑重语时「食後に甘いものを食べます」

劝人吃东西时所说的「どうぞ、いただいてください」是一种错误的敬语。当作为敬语时正确的使用应该是「どうぞ、お召し上がりください」

五、「来る」的敬语为「見える、おいでになる、お越しになる」等多种表现形式

例句:尊敬語时「先生がお見えになりました」、「先生がおいでになりました」、「先生がお越しになりました」、「先生がいらっしゃいました」、「先生が来られました」

对于「来る」的尊敬语表达是很容易感到困惑的。其实无论使用哪个词都是敬语,并没有失礼。「来る」的自谦语为「参る」,郑重语为「来ます」

例句:自谦语时「何時に参ります」,郑重语为「もうすぐ友だちが遊びに来ます」

西安日语培训温馨提示:因敬语与自谦语、郑重语的使用方法而感到迷惑的时候,只要记住,对于长辈、上司等尊敬的人要用敬语,表达自谦时用自谦语,当不论说话对象要郑重表达时使用郑重语。试着区分使用吧,但是在正式场合如面试的时候请不要乱用!

copyright©新视野日韩语培训 版权所有  日语培训,韩语培训,西安日语培训,西安韩语培训,新视野日韩语   陕ICP备16009776号
技术支持:本站由华志网络进行优化推广