新视野日韩语培训 - 新闻资讯

留学必看:大学学费平均多少钱?

これから大学進学を考えている方や、大学進学を決めている方のなかには、実際に大学の学費はどれくらいかかるのかわからない人もいるのではないでしょうか。大学は国立大学(国立大学法人)、公立(公立大学法人)、私立と分けられますね。大学に支払う授業料は国立・公立・私立によって異なっています。今回は授業料の平均金額についてご紹介します。大学の学費が実際にどのくらいの金額なのか、この機会に改めて知っておきましょう!
今后考虑进大学的人,和已经决定上大学的人中,也有不知道实际上大学学费要花多少钱的人吧。大学分为国立大学、公立大学、私立大学,向大学支付的学费也根据国立、公立、私立而不同。这次为大家介绍一下学费的平均金额。大学学费实际大概多少钱,趁此机会重新了解一下吧!
文部科学省が調査した「国公私立大学の授業料等の推移」というデータがあります。これを見ますと、平成26年度の国立大学・公立大学・私立大学の各授業料は下のようになっています。
这里有文部科学省调查的国公私立大学的学费推移的数据。看数据的话,平成26年的国立大学、公立大学、私立大学的学费分别如下。
・国立大学:53万5,800円

・公立大学:53万7,857円

・私立大学:86万4,384円

・国立大学:53万5,800日元

・公立大学:53万7,857日元

・私立大学:86万4,384日元

国立大学と公立大学はほぼ同じで、公立大学の方が「2,057円」だけ高くなっています。国立大学と私立大学の差は「32万8,584円」と、私立大学の方がかなり高いことが分かります。ただし、気を付けないといけないのは、これはあくまでも平均値であることです。
国立大学和私立大学几乎一样,公立大学只贵2057日元。而国立大学和私立大学的差额有32万8584日元,可以看出私立大学的学费是很高的。但是,必须注意的是,这只是平均值。
国立大学・公立大学の場合には、理系・文系など専攻分野で授業料が異なることはほぼありません(例外はあります)。ただし、私立大学の場合には専攻分野で授業料に大きな差があるのです。
国立大学・公立大学的话,几乎没有因为理科、文科等专业不同而学费不同的情况(有例外)。但是,私立大学的话专业不同学费也会有很大差异。
同じ文部科学省の資料「平成26年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について」によりますと、
根据同份文部科学省的资料【平成26年私立大学入学者第一年度学生缴纳金平均额(每人)的调查结果】显示、
●私立大学・文科系学部の授業料:74万6,123円

●私立大学・理科系学部の授業料:104万8,763円(文科系学部の1.41倍/+30万2,640円)

●私立大学・医歯系学部の授業料:273万7,037円(文科系学部の3.67倍/+199万914円)

●私立大学・その他学部の授業料:95万1,119円(文科系学部の1.27倍/+20万4,996円)

●私立大学・文科学部的学费:74万6,123日元

●私立大学・理科学部的学费:104万8,763日元(文科学部的1.41倍/+30万2,640日元)

●私立大学・医科齿科学部的学费:273万7,037日元(文科学部的3.67倍/+199万914日元)

●私立大学・其他学部的学费:95万1,119日元(文科学部的1.27倍/+20万4,996日元)

という具合に、文科系・理科系・医歯系・その他というかなり大きな分類でも授業料はこれだけ違うのです。また、これも平均値ですからさらに高額な授業料となっている私立大学ももちろんあります。
按文科、理科、医科齿科、其他这样笼统的分类,学费就有这么大的差别。另外,因为这是平均值,所以当然还有学费更高的私立大学。
最後に、1975年(昭和50年)から2014年(平成26年)までの国立大学・公立大学・私立大学の授業料の推移を見てみましょう。
※記事末の文部科学省のデータを基に筆者が作成
最后,来看一下从1975年(昭和50年)到2014年(平成26年)的国立大学、公立大学、私立大学的学费推移吧。
※根据文末文部科学省数据作成
1975年の授業料は、国立大学「3万6,000円」、公立大学「2万7,847円」、私立大学は「18万2,677円」でした。当時は公立大学は若干ですが国立大学より授業料が安かったのです。国立大学と私立大学を比較してみると、1975年には私立大学の授業料は国立大学の5.1倍。それが2014年には、国立大学「53万5,800円」、私立大学「86万4,384円」ですから、1.6倍となっています。「国立大学の授業料もずいぶん上がった」と言う人がいらっしゃいますが、このデータを見るとうなずけるのではないでしょうか。
1975年的学费,国立大学是3万6,000日元、公立大学是2万7,847日元、私立大学是18万2,677日元。当时公立大学只有若干所,但是学费比国立大学便宜。国立大学和私立大学比较的话,1975年私立大学的学费是国立大学的5.1倍。但到2014年,国立大学53万5,800日元,私立大学86万4,384日元,所以变成了1.6倍。有人说国立大学的学费涨了好多,但是看看这个数据的话你同意吗?
いかがでしたか?大学の授業料は国立大学・公立大学・私立大学で大きく違うことがわかりましたね。こんなに授業料がかかっていると思うと、大学の授業に参加する際の気持ちも引き締まるのではないでしょうか。また、これから進学先を決めるという方は、今回ご紹介した内容を参考に、進路を改めて検討してみてもいいかもしれませんね。
怎么样?国立大学、公立大学、私立大学的学费差别很大呢。想到学费花了这么多,在上大学的课的时候也能提起干劲吧。另外,今后要决定上哪所大学的人,参考着这次介绍的内容,重新讨论一下升学道路可能也不错吧!

copyright©新视野日韩语培训 版权所有  日语培训,韩语培训,西安日语培训,西安韩语培训,新视野日韩语   陕ICP备16009776号
技术支持:本站由华志网络进行优化推广